東京都大田区の鍼灸・マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック | 大森駅前治療院

大森駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-3768-3033
  • 東京都品川区南大井3-33-2
  • サイトマップ

片頭痛(偏頭痛)

体質改善をし
片頭痛(偏頭痛)の出にくい身体を目指しましょう

片頭痛(偏頭痛)とは

片頭痛イメージ

何かしらのストレスが身体にかかった結果、急激に血管拡張し片頭痛が突然に起こります。
血管が拡張しますので、その周りの神経を引っ張ることにより起こりますので、痛みが激しく、日常生活に耐えられない痛みが生じたりします。 血液が急に増えると神経は興奮し、様々なものに対して過敏になります。
光や音に敏感になり物事一つとってもストレスを感じてしまう為、偏頭痛の症状も中々改善せずに負のループへと繋がるのです。薄暗いところで静かに横になっていると、少し楽になるのは、このことによります。 三叉神経という顔や脳に分布している神経を引っ張りますので、しばしば、吐気、嘔吐などを伴います。
そして、階段の上り下りという運動で、痛みが悪化することがあります。 女性に多い病気で、男性の約4倍程度多く発生します。これは、片頭痛がホルモンバランスの乱れと関係が深いこと、ダイエットする方が多いなどによると推定さています。 何かのきっかけで起こりますので、緊張型頭痛のように、毎日続くということはありません。月に数回ということが多いようです。きっかけがパターン化する状態になりますと、目の前が暗くなったり、逆に急に明るくなったりという前兆が生じたります。

片頭痛(偏頭痛)の症状とは

  • 閃光(瞬間的に発する光)
  • 視野暗転(一瞬暗くなる)などの前ぶれ症状
  • 悪心・嘔吐
  • 顔面蒼白
  • 羞明(強い光を受けた際に不快感や眼の痛みを感じる)
  • のどの渇き
  • 発汗
  • 腹痛
  • 下痢
  • めまいなど

発作は数時間から数日にわたる事もあります。

片頭痛(偏頭痛)鍼灸治療

眼、耳、鼻、扁桃、歯等の異状からくる二次的片頭痛(偏頭痛)が多いので、それぞれの治療をしていくべきですが、頻繁に遭遇するのが慢性扁桃炎であり、歯あるいは眼精疲労によるものも多いです。 眼の場合は、左天枢に、扁桃の場合は、右天枢、左中注に、耳の場合は、肓兪に圧痛が現れる為、これを取り除くと、頭痛の消失を見込めます。

前頭部の痛み
  • しん会
  • 手三里
  • 照海
眼部の痛み
  • 陽輔
  • 角孫
  • 目窓
  • 天ゆう
  • 合谷
頭頂部の痛み
  • 三陰交
  • 内関
後頭部の痛み
  • 照海
  • 兪府
  • 外関
  • 左中封
  • 膈兪
  • 至陽

頭痛の『マッサージ治療』についても、あわせてご覧ください。

TOPへ戻る