東京都大田区の鍼灸・マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック | 大森駅前治療院

大森駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-3768-3033
  • 東京都品川区南大井3-33-2
  • サイトマップ

むちうち症

むちうち症を甘くみてはいけません

むちうち症とは

むちうち症イメージ

外傷性頚部症候群ともいわれます。頭が後ろに大きく振られその反動で今度は前に大きく振られたときに生じる首の周辺の筋肉や靭帯などの軟部組織の損傷です。交通事故などで多くみられます。

むちうち症の症状

首や肩などの周辺が黙っていても痛い、動かすと痛い、人に動かされても痛いなど首の周辺に痛みを感じます。交通事故などで症状が重い場合は頭痛や倦怠感、吐き気なども訴える場合もあります。

むちうち症の鍼灸治療

むちうち症イメージ

交通事故の場合は整骨において自賠責保険が使用できます。鍼灸における治療は一般に急性期(3週間程度)を過ぎて、痛みが強い、痛い場所が定まらないといった場合に行います。バレ・リュー症状といわれる首肩周辺の鈍痛、こり感、頭痛・めまいなども鍼灸治療の対象です。

局所治療
首の周辺のみの痛みで、他に症状がない場合は局所治療をしていきます。痛みのある周辺や、手や足のツボ(曲池・四瀆(しとく)・外関・陽稜泉・陰稜泉など)に鍼をしていきます。コリや痛みをとって、首や肩の動きを楽に大きくできることが見込まれます。
全身治療
症状が全身の倦怠感や、頭痛、吐き気などもある場合は首の周辺だけを治療しても効果が期待できないので、その症状にあわせて全身治療をしていきます。痛みのある筋肉や神経をねらって鍼灸をします。手や腕に痺れがある場合は首の所の神経の始まり(神経根)や、痛みが出ているところに鍼灸をします。
その他全身に鍼灸を施し、治療していきます。 東洋医学的には気や血が滞り、栄養などが体に行き渡らなくなる状態です。風にさらされたり、寒さや湿気で症状が悪化します。根本から治療するためには、腎の気を上げるようにしていきます。

むちうち症の主なツボ

肩井肩、背中の痛み。不眠やストレスとのとき張ってくる場所。肩こりの特効穴で頭痛、五十肩、血圧安定に有効。
天柱頭痛や頭重感、めまい、不眠、目の充血、眼精疲労、鼻のつまり。またむくみの緩和に有効。腎、膀胱の疲れがあるときにコリが強くなる。
完骨頭痛や首の痛み。
風池目や鼻の症状、風邪。難聴、耳鳴といった症状に有効。
大椎発熱、かぜの症状、背中のこりなど。熱の気の調節を行うツボ。
肺兪呼吸器系の症状。
陰谷生殖器系の問題。腎を補うためのツボ。
委中腰足の痛み、ギックリ腰の時にも有効です。足のむくみ、背骨の際、頭部の痛みやこりにも有効。
崑崙(こんろん)頭痛、首の痛み、肩背中の引きつれ、腰痛、足首の痛み、膀胱経の症状がでやすい。足の疲れやむくみ、下痢にも有用。
後谿(こうけい)頭痛、耳の症状、目の充血、めまい。慢性や急性の腰痛。咳や痰が出るような気管支の症状にも有効。
絶骨首のこわばり、痛み。足の甲の神経痛や関節捻挫などにも効果あり。
曲池テニス肘、喉の腫れ、腕や肘の痛み、肩や首のこり、腱鞘炎、消化器や皮膚症状にも有効。
外関耳鳴り、肩の痛み、手首の神経痛、身体のだるさなどに有効。身体の水分代謝を整える。
陰谷 風池、天柱、曲池、外関、後谿、委中、絶骨、崑崙
肩井、大椎、肺兪
TOPへ戻る