東京都大田区の鍼灸・マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック | 大森駅前治療院

大森駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-3768-3033
  • 東京都品川区南大井3-33-2
  • サイトマップ

坐骨神経痛

マッサージによる坐骨神経痛へのアプローチ

坐骨神経痛マッサージ 坐骨神経痛マッサージ

坐骨神経痛の症状に対して、整形外科的テスト(SLRテスト、ボンネットテスト etc.)や可動域テストなどを行い、施術部位を特定します。 梨状筋はお尻の深部にあるため、深いところまで刺激し、トリガーポイント(響くような痛みを伴うシコリのように硬い場所)を見つけ持続的な圧を加え血流の改善をしていきます。 梨状筋だけではなくお尻周り(大臀筋・中臀筋・小臀筋)の血行不良も坐骨神経痛の悪化を促しますのでしっかりアプローチすることが大切です。 場合によってはストレッチや筋力トレーニングを加えるなどより入念に施術をしていきます。

坐骨神経痛はその原因の診断(特定)が難しいため、全身指圧マッサージをすることでより良い効果が見込めます。 全身指圧マッサージで痛みに疲れた身体をケアし、全身の筋肉バランスを整えて坐骨神経痛の症状の改善を図っていきます。 大森駅前マッサージ院では局所のみではなく、全身の指圧マッサージをオススメいたしています。

坐骨神経痛の『鍼灸治療』についても、あわせてご覧ください。

『坐骨神経痛』とは

坐骨神経痛イメージ

坐骨神経は主にお尻から下肢(脚)の感覚や運動の神経です。 腰(第 4,5 腰神経 と第 1 ~ 3 仙骨神経)からお尻(梨状筋)を抜けて、太ももの後ろから足の裏(大腿後面~膝の裏 で総腓骨神経と脛骨神経)へと走行しています。 坐骨神経痛はこの走行しているどこかで圧迫や絞扼(こうやく)などのストレスを受けている為に発症していると考えら れています。 また診断の難しい事で有名なのも坐骨神経痛です。 腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などの疾患による場合を除き、レントゲンやMRIなどの画像診断に異常 が発見できないことがあります。 「骨や神経には特に問題無し」や「坐骨神経痛の疑いがある」などはっきりとした診断がされないケースが多く見受けら れます。

坐骨神経痛の主な症状

  • 腰部・お尻・太ももの後ろやふくらはぎ、足裏にかけてのだるさ、痛みや痺れ、ツッパリ感。
  • 特定の姿勢で、腰やお尻・足(脚)に痺れや痛み、ツッパリ感がでる。
  • 少し歩くと足に痛みやしびれが出てしんどい。座って休むと治まり、また歩けるようになる。
  • 足(脚)・腰に力が入りにくい
  • 腰が抜けたような感覚がある。
  • 常に腰やお尻・足(脚)にほてりや冷えなどの感覚がある。
  • 足腰に触れた際に、布が1枚挟まっているように鈍く感じる。
  • 腰やお尻・足(脚)に原因不明の慢性的な痛みやしびれある。
  • 足(脚)の痛みが強く眠れない。
TOPへ戻る