東京都大田区の鍼灸・マッサージ・整骨・整体・カイロプラクティック | 大森駅前治療院

大森駅前治療院

  • お電話でのお問い合わせは
  • TEL03-3768-3033
  • 東京都品川区南大井3-33-2
  • サイトマップ

頭痛

頭痛鍼灸イメージ

経絡から気の滞りを整え痛みを取り去りましょう

頭痛とは

頭部に限局する痛みや不快感の総称で、深部痛や放散痛を発します。

現在、15歳以上の日本人の3人に1人(3000万人以上)が頭痛持ちといわれるほど、多くの方が頭痛で悩まされています。

頭痛の原因は様々ですが、特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛(=一次性頭痛)と、病気が原因であらわれる頭痛(=二次性頭痛)に大別できます。

頭痛の9割はこの一次性頭痛だと言われています。

一次性頭痛がいわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、首や頭部周辺の筋肉の緊張や、頭部の血管の拡張などによって起こると考えられています。 その中でも片頭痛、緊張型頭痛(または緊張性頭痛)、群発頭痛に分けられます。
 通常医療において頭痛への対処は鎮痛剤を用いることが一般的です。 鎮痛剤にはいくつかの種類かありますが主に非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)が用いられています。これらの薬には有効性もありますが,長期間の服用による胃腸障害など副作用の心配があります。 鍼治療では副作用などの心配なく、WHO(世界保健機構)が鍼灸治療で効果があるとすでに認定された治療法です。 頭痛は起こる原因は様々ある為、それぞれアプローチ方法は異なります。 患者様のお話を聞いた上で、お身体にあったオーダーメイドの治療をご提供致します。

頭痛の種類と特徴

頭痛イメージ

緊張型頭痛
デスクワークなどで長時間の同一姿勢や精神的なストレスが原因で側頭部、後頚部の筋肉が持続的に緊張することにより、循環障害を起こし頭が締め付けられるような痛みや不快感がでます。
片頭痛
片側性に痛みが起こり拍動性、反復性で慢性的な頭痛です。疲労やストレスで誘発され悪心、嘔吐、肩凝りなどの随伴症状があります。男性よりも女性に多く、年齢とともに頻度は減少するといわれています。
群発性頭痛
周期的に突然起こる発作性の頭痛です。1日に数回、数分から1時間程痛みが持続し、数日から数週間続きます。男性に多く、痛くなるのはいつも決まった片側で 、痛みはかなり強烈で、目の奥をえぐられるようだったり、痛くてじっとしていられないほどです。頭痛がある間、痛みがある側の目が充血したり、涙が出たり、鼻水が出たり、額に汗をかくなどの症状を伴うことが多いです。
その他
眼、鼻、歯、耳などに炎症等原因があるもの。頭蓋内にある脳腫瘍、髄膜炎、クモ膜下出血などの器質的疾患によるもの。

頭痛の鍼灸治療

頭痛治療イメージ
頭痛治療イメージ
局所治療
緊張した頭のまわり、頚、肩のまわりの筋肉を鍼灸でほぐして血流を改善し、頭痛の症状を緩和します。頭部のツボと遠隔部(足や手にあるツボ)を使用します。頭部では、筋肉の緊張緩和を目的として、緊張している筋肉中の圧痛点を使用します。痛みの原因が眼、鼻、耳、歯などにある場合はそちらの治療も行います。
全身治療
局所治療に加え、全身を治療して疲労やストレスを取り、自律神経のバランスも整えます。継続的に治療することで予防効果もあります。
鍼刺激は鎮痛や筋緊張緩和だけでなく、心のリラクゼーション効果があります。
慢性的な頭痛をお持ちの方は全身治療をお勧めいたします。

頭痛の東洋医学的見解

風、寒、湿、熱の外邪が体に侵入し、頭部の経絡の流れが悪くなったり、気血の流れが悪くなったりして頭痛が起こります。また、頭痛は東洋医学的な臓器の肝・腎・脾と密接に関係があるといわれています。

頭痛の主なツボ

上星目の症状や頭痛、鼻炎など。
前頂めまい、ふらつき、頭頂部の頭痛など。
印堂小児のひきつけ、頭痛、不眠症など。また鼻水、鼻づまり、花粉症の症状緩和に効果あり。
攅竹頭痛、めまい、目の充血。眼精疲労に有効。
迎香鼻の症状。アレルギー性鼻炎や花粉症のときに有効。
太陽偏頭痛、目の症状など。
頷厭(がんえん)頭痛、めまい、歯の痛み。
懸顱(けんろ)こめかみの部分。頭痛。
懸釐(けんり)頭痛。
和?(わりょう)耳鳴り、頭痛。
天柱頭痛や頭重感、めまい、不眠、目の充血、眼精疲労、鼻のつまり。またむくみの緩和に有効。腎、膀胱の疲れがあるときにコリが強くなる。
完骨頭痛や首の痛み。
風池目や鼻の症状、風邪。難聴、耳鳴といった症状に有効。
百会、風池、完骨、天柱 印堂、攅竹、太陽、迎香

頭痛鍼灸イメージ

頭痛の『マッサージ治療』についても、あわせてご覧ください。

TOPへ戻る